スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ワンダー ローズ・トゥ・ロードで遊んでみる⑬

◎二日目/昼

カオスな食器(前回参照)のことは忘れて、
"ミレアの港町"(現在は"混沌の呪縛"が"バシリスクの目"になってしまっている。)方面から来た人々から、引き続き情報を収集することにした。


というわけで、
"ミレアの邑を散策"……引いたカードは4

 ⇒"非反発的存在(ビーイング)"との遭遇。

……今回は幸先が良さそうだ(苦笑)。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
▼[言葉決め/2語連結]で、遭遇した存在を決める。
① 頁:6、χ:Q、У:
└[パターン/岩肌/時/石化/発祥地/力]
▼『発見/遭遇表』を使用する。(この表のみ縦軸と横軸を逆転)
②χ(横軸):A、У(縦軸):
└[詩集]

  ⇒[時]の[詩集]……かな?


▼[存在ロール表]で、存在がどんな行動をとるのかを決める。
③トランプを1枚引く⇒10
└『アイテムを進んで与えてくれる』存在。

……お、時の詩集が何かくれるらしい。(シュール)


▼どんなアイテムをくれるのか?
④頁:5、χ:3、У:
⑤頁:2、χ:K、У:

『……。』

以下、風読み。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

時間はない……が、

このままでは港町を元あるべき姿に戻すことはできない。
気持ちは急くが、もう少し港町方面からやってくる人々から
"情報"を得ることにしよう。

"黒塔の豹"がそうこうしていると、
いつの間にか昼時を回っていた。

時が経つのはあっという間だ。



"ザリ神"は季節の彩りを"十二(一説に十三)の風季"の風として
"かりそめの大地ユルセルーム"に吹かせたという逸話がある。

そして、目の前には一冊の詩集がある。

"時の詩集"……表装はとても美しく、
移ろう季節を描いた表し絵が目を惹き付ける。
更に、
何故か本には"鍵"が掛けられて中身は確認出来ない状態だ。

これには"黒塔の豹"の好奇心は疼くばかりだ。

のんびりしている余裕はないのだが、
どうにも気になって、思わず手に取ってしまった。


"露店商"曰く、
"疾く過ぐるザリ"無くして"五穀豊穣"は無く、
" 疾く過ぐるザリ"無くして"美しい詩歌"は無かった。

……この露店商は、どうやら"ザリ神"の信奉者のようだ。


その時だ。

カチリッ……と小さな音が手元から聞こえた。


『……え?』

露店商と思わず口を揃えてしまう。
勝手に鍵が開いてしまった……。

まるで
"詩集"自ら望んで解錠したかのようだった。

謎だった内容に興味津々で表紙を開く。

ザリ神の悪戯だろうか?
表紙を開く瞬間に強風が吹く。
詩集の中頃の頁が開かれた。

白く巨大な鳥の挿絵と、使われていない文字の羅列。
表紙は公用語(?)なのに何故?


しかし、じっと見つめていると"胸の辺り"に
読めないはずの言葉が流れ込んできた。


無意識に"謎の言語"で書かれた詩を口ずさんでいた。

再びの風。
しかし、今度は"東"の方角から突風。


空が暗転……辺りはパニックの声。
目の前で露店商が腰を抜かして空を仰いでいる。

"黒塔の豹"は露店商の視線を追うように空を見上げた。


『……こいつは一体?』


太陽の光を遮るほどの"巨大な怪鳥"が上空を旋回している。

"怪鳥は"黒塔の豹"の視線に気がつくと、
"黒塔の豹"目掛けてゆっくりと降りてくる。

このままでは、辺りが"突風"で大損壊は免れない。

"黒塔の豹"は、"不吉が立ち去る"眼差しで上空を見つめる。

……だが、
怪鳥は元々こちらに危害を加えるつもりはなかったようだ。

"リエンダ(獣人族)"の直感か?"ザリ神"の気紛れか?
少なくとも、怪鳥から殺気は全く感じられなかった。

代わりに、また胸の辺りに謎の言語が流れ込んできた。

『我は"東風帯びし者"なり。』
『芽吹きと共に"吉兆"を運ばん。』
『我が力必要とあらば、この"詩"を唱えよ。』

『"詩"、すなわち"吉兆の魔法"なり。』

『その"魔法"の言霊にて、我は彼の地より来たらん……。』



言葉が途絶えると、怪鳥は東の空へと飛び去っていった。


……カチリッ


『んなっ!?』

またもや露店商と声がハモってしまう。
鍵は勝手に掛かって、再び"詩集"は封印されてしまった。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

取得アイテム⇒"東風帯びしロック鳥" & "吉兆の魔法"
……って、マジですか?(苦笑)

一応、状況を説明しますと、

▼④⑤それぞれの[言葉決め表]の結果。(順不同)
④[ロック鳥/結果/出合い/大別/抱き合う/料理女]
└ロック鳥
⑤[闇神デュール/開ける/屍臭/性質/能力/東風]
└東風

 ⇒"東風" 帯びし "ロック鳥"

……アイテムか?アイテムなのか?(苦笑)

(ロック鳥の汎用存在表をみながら)
ステータスはこの表に準ずるとして、
コイツ……飼えるのか?(苦笑)

普通なら大惨事間違いないだろ。
(;`=ω=)、

スーツの色で決めてみるか。
黒なら反発的、赤なら非反発的……と。

⑥アイテムがどんな存在かを決める。
8:非反発的(よかったぁ。苦笑)
 存在ロール表:
⇒アイテムを進んで与えてくれる。(また!?)

▼どんなアイテムなのか?(言葉決め/2語連結)
⑦頁:Q、χ:7、У:
└[吉兆/外側/屍臭/勢い/肉体/来]
⑧頁:2、χ:4、У:
└[移民/交易/乗馬/丁寧/魔法/白髪]
 ⇒"吉兆"の"魔法"

……正直、困りました(苦笑)。

色々考えた結果、
祭りの趣旨から"ザリ"関係の品はあると踏んで話を進める。
季節や、詩歌等もザリがらみ……詩集をザリと絡めてみよう。
"アムンマルバンダ"もザリと縁深い。語りに利用しない手はない。
ザリと鳥の関係も利用しちゃえ♪
でも、生き物はアイテムなのか?

……なので、トランプで判定。
一応、存在ロール表も使うと……アイテムくれるって。
(;-""-)マジスカ?

東風⇒春の訪れ、芽吹き⇒"吉兆"
風読みの流れで詩集が語りかけてきたら面白いなって。
結果、ロック鳥の召喚用アイテム(魔法)になりました。

オチは、ザリの"気紛れな悪戯"っぽくしました(苦笑)。

例のごとく、ダメ出しは随時募集中。
(。・ω・)ノ゙
スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
これまでの訪問者数
line
ただいまの閲覧者数
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
お気に入りのたからもの
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。