上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

親友が今日、家業を継ぐために実家に帰る。
(´ω`)

優しくて、不器用で、正直で、物静かで、誠実で……彼は個性的だけど、誰よりも人を思いやる強い心がある。

ボクもその力に何度も助けられた。

昨夜の送迎会には今までで一番仲間が集ったと思う。

今日、彼は旅立つ。


ボクが此処に越してきてから彼と出会って既に十年が経っていた……月日が経つのは早いものだ。


もう会えなくなると決まっているわけではない。

もしかしたら、また何処かで会うこともあるだろう。

彼は一人一人に、彼なりの思いを込めて感謝の言葉を述べて深々と頭を下げていた。

ボクは彼の背中を見つめながら、これから彼の前に広がる未来が、希望に満ち溢れるものであるようにと深く祈り、心からエールをおくった。
スポンサーサイト
line

満月。ww

20100329190826


夕飯の買い出し。


今日は風が強い。

雲が流されて、すっかり晴天。


振り向けばまだ夕焼けが。


まもなく日が沈む。

20100329191045


買い出しを終えて帰路につく頃、



『お、一番星。』

20100329191803


街灯の灯りにも霞まないで、
春霞の夜空に一つ輝いている。



もうすぐ此処にも
本格的な春がやってくる。
line

外的要因を理由にしたくない。


やりたいことがある。

でも出来ない。

忙しいから?
違う。



実際“鬱病”を理由に仕事を辞めて既に一年強。


何かしたいと思っても、気持ちばかりが焦り、

事を成さないうちに疲れてしまう。



気持ちが完全に萎えるわけではなく、常に燻(くすぶ)ったまま残る。


矛盾している。


やる気はあれど、行動につながらない。

酷い時は、
やりたくても、気力がついてこない。



億劫(おっくう)なのに燻っている。



“鬱病だから”というのは、一見すると内的要因だけど、

結局は“病に当て付けている”様なもの。

自分の病すらも外的要因に思えてならない。


この思考自体が病的だが。



諦めているから抜けられない?

割り切れないから燻っている?



いずれにせよ、
すべて自分の心一つで変わってしまいそうなもの。


自己否定を否定したい。

ボクはまだ生きているから。



踏み出す勇気を持つために自分に自信を持ちたい。

でも今は、自信を確立しなくちゃという焦り……まったく別物。



行動を起こせば何かを得られるはず。

理想ばかりで現実から逃げてしまう自分が疎(うと)ましい。


いっそ、変な“プライド”なんか捨ててしまえ。



何度もそう思った。

でも、プライドは捨てられない。

それが“ボク”だから。



捨てるのが無理でも変わりたい。

今は“負けたくない自分”だけど、

今度は“負けない自分”へ。



ただし、焦らないで。
line
20100321202636


鬱になってから時間が経つほど、静養が苦痛になっている。

だからといって、やりたい事は夢見がちだとバッサリ斬られた……ボクの昔からの夢は単なる逃避だという。

じゃあ、何ができるのか?やれることからはじめようといわれても、全然わからないし動けない。

理論や理屈立てで生き抜いてきた癖が、今は邪魔で仕方がない。

何をするにも無意識のはずが何か考えている。

正直な感情を表に出せばいいと言われた。

嬉しい。悔しい。悲しい。楽しい。

……そこに『なんで?』はいらないそうだ。


今のボクは理論的に納得しても、結局は理解できない感覚。

昔、本当に幼い頃……それこそイジメられはじめた頃は、感情むき出しのある意味で素直な自分だった気がする。

あの感覚を取り戻せばいいのだろうか?

でも、トラウマの壁が立ちはだかっていて、うまく思い出せない。

たぶん思い出したくない。

生きるために必要なのに、
素直な心に手が届かない。

考えるんじゃない、感じろ。
ただ感じるままを声に出してみるんだ。


辛い……けど、嬉しい。


何でと思ったけれど、問いたださない。


これが今のボクの気持ち。
line
卒業。


雛鳥が旅立つ季節。

一直線に飛び立つ雛もいれば、
何をしていいのかわからず旅立ちを戸惑っている雛もいる。


ボクらが秘めている可能性は誰もわからない。

自分でもわからない。


ほら、
考えている。考えている。

悩んで、迷って、躓いて、それでも懸命に羽ばたいて……。


目指す空の高さと広さに圧倒されながら。

夢と希望、壁と苦悩、挫折と挑戦


大人になるってなんだろう。


見た目と中身のギャップ。


ボクは……何をしたいのだろう?

ボクには……何ができるのだろう。
line
line

line
これまでの訪問者数
line
ただいまの閲覧者数
line
検索フォーム
line
カテゴリ
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
お気に入りのたからもの
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。